初心者の釣り講座Vol.5

カジカ鍋が食べたい…

 どうもカレイマスタです。今月も雑文ではありますが少々お付き合い下さい。
 暦はもう11月。めっきり朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
 そんな中、冬ってみんなどうしてるのかな〜?と思います。コマイ釣り?チカ釣り?それとも船に乗ってタラ釣り?
 自分の中では、一応終わりみたいな気分になっています。だって昨年吹きっさらしの寒い中、竿を垂らして釣りをしてみたんですが、座っていたら芯まで冷えて、鼻はズルズル、身体はブルブル、それからはチョット気が引けてしまって…。
 という訳でこの時期は個人的には釣りに関するネタが全然無いんですよ…。
 「湖が凍ればワカサギ釣りが始まるから、それまでの間はコラムは一時中断!」なんて言ったら副編にブッ飛ばされそうだし…。ハァどうしよう…。
 しかしインターネットでいろいろとチェックしてみると、とてもオイラの気持ちを鷲掴みにするヤツを発見してしまったんです。
 そいつの名は「KAJIKA カジカ」
 夏場によくカレイ釣りで釣れちゃう外道のアイツですよ。引いたと思ってリールを巻き上げてみると小さなカジカが結構かかっていたりして。しかも針を飲み込んじゃってるものだから、外すのに時間がかかり、手返しよく釣りが出来なくなってしまう困ったヤツ。
 しかし、そんなヤツらも秋口から冬場にかけては違うらしいぢゃないか!夏場は10数センチくらいのヤツがよく釣れるが、寒い季節になると、30〜40センチ、いやそれ以上にもなり、釣った感が全く違うらしいぢゃないか!
  しかも、見た目がグロテスクなくせして、美味しいらしいぢゃないか!

 新鮮なヤツは刺身。唐揚げ。これは釣り人の特権。そして鍋こわしの異名を持つカジカ鍋。そんな料理を突っつきながら美味いお酒なんかをクイッと。あ〜っ、想像しただけで堪らないです。(ちなみにオイラ、芋焼酎が大好きです。)
 カジカではないのですが、アンコウは年に1度食べに行ってて、容姿が似ているので、同じ感じなのかな〜?って想像したりして、それならメチャクチャ美味いじゃん!と勝手に妄想したりしちゃいます。
 ただ、はたしてオホーツク地方でそんな立派なカジカが釣れるのか?
 残念ながらこの時期釣りに出かけないオイラにはさっぱり分りません…。
 カジカ釣りといえば日高地方が有名らしいのですが、そこまで行くのはチョット…。
 全く右も左も分らないカジカ釣り。果たしてオイラは釣れるのか?それ以前に、この時期出不精になってしまうオイラは釣りに出かけるのか?(←えっ?)
 オマエ、今回釣りしてねーじゃないか!ってツっこみたい気持ちは分りますがそこはご勘弁下さい。
 これからの時期、足元が滑りやすくなります。釣りをする方は充分に気を付けて釣りを楽しんで下さい。
 次回もまた釣行記では無いと思われますが、どうかご勘弁を…。

 
今月の1枚  

カジカって美味いらしいよ