初心者の釣り講座Vol.11

2008年、投げ釣り開幕…

 元気ですか〜っ!!バタバタとした中、書いてきた当コラムも、2年目に突入してしまいました…。趣味と仕事が一緒になり、少し憂鬱な気もしますが、のんびりと続ける所存ですので、これからもお付き合い頂けると幸いです。
 釣りのメインターゲットはカレイですが、今年はアキアジやカラフトマスのルアー釣りにも挑戦したいと考えています。
 今回、ルアー竿1本、投げ用リールとルアー用リールも購入し、釣る準備は整いました。
 後は、どれぐらい釣れてくれるかですが…。


 4月27日(日)


 今年初の投げ釣りに出掛けた時のこと。初参戦の二人と戦場へ赴きました…。行く前から天気予報はあまり芳しくない感じでして…。それでも釣りバカって出掛けてしまうんですよ。現地、能取新港に着いたのが12時前。漁港の様子を見ると人がまばら…。風が強く魚のアタリも取りにくい状況。しかし小一時間掛けてやって来たからには一応、竿を出してみる。が、案の定ラインが風に流されて、全然釣りにならない状態…。両隣にいた方に話を聞いても「朝方は良かったけど…」との事。
 我々もこの日は諦めて網走のホワイトハウスさんで食事をして帰宅の途についた。(釣果なし…)


 5月4日(日)


 1週間後リベンジするべく再び戦場へと車を駆り、再戦を挑む。この日は朝マズメを狙い、北見を4時過ぎに出発した。小一時間程で戦場に到着した。が我々の目に飛び込んできたのは、もの凄い数の釣り人達…。余裕をもって出発したはずなのに波止には我々が入る余地すら無い…。端まで行ってみても全然場所が無い…。ゴールデンウィーク真っ只中。甘く見ていた結果がこれです…。
 しかし、南防波堤に目をやると多少の空きがある。仕方なくそちらの方へ行くことにした。この日も風があり、気温も低い。オイラはイスに腰掛けながらラジオを聴いてまったり釣りをしたいのに、この寒さの中ではまったりも出来ず、すぐに気持ちが萎えてきました。この日も結局、後輩の娘が帰りたいと言いだし、満場一致で釣り場を退散。しかし、まだ午前中だったので網走港を覗いてみることに。第4にはポツポツと人はいたが釣れている気配は全くない…。我々も遠投の練習がてら竿を振ってみる。が、やっぱり竿には反応が全くなかった。(釣果なし…)
 時間はお昼過ぎ。お腹も空いてきた時間帯。こんな時は飯を食って帰るしか楽しみがない。と言う訳で、サロマ湖方面に向けて車を走らせました。
 向かった先は、サロマ湖鶴雅さん。昼時とあって満席。30〜40分ほど待ちましたが、バイキングを堪能してきました。


 最近は釣りを楽しめず、飯を楽しんでいる感じだなぁ…。

 
今月の1枚  

穏やかな日曜日が来ないかなぁ…