初心者の釣り講座Vol.12

7月と言えばあの時期…

 今月も雑文ではありますが、少々お付き合い下さい。
 まずは、すいません。先月も釣りには出掛けられませんでした。
 なんだか、毎月謝罪から始まるのが定着してきた当コラム…。
 ガソリンや物価の高騰、FMオホーツクのラジオ番組制作、普段の仕事、天気が悪い(寒い)などなど、色々と訳あって、本当に釣りに出掛けることがめっきり少なくなってしまっております。
 毎週、某新聞だけは欠かさず買って情報だけは仕入れているのですが…。
 こんな、薄い内容のコラムでも、先月には東藻琴のペンネーム、ルッくんという子から「楽しく読みました」という感想などもいただき、また、北見のTomiさんからも感想をいただき、とてもありがたく思っています。が、同時にプレッシャーを感じたりもします…。
 オイラの中では釣りは本当に趣味程度のものでして、休みになれば必ず釣り場に行く訳ではないのが実際のところです…。
 休みが多ければ週に一度は出掛けられるのかな〜とは思いますが…。なのでここでのコラムもネタがなかなか出来ません。
 なので、申し訳ないのですが、今回は釣り以外の話題でも…。
 7月と言えば、待ちに待った北海シマエビの解禁になります。自分はこの北海シマエビがものすご〜く大好きで、釣りはそっちのけで日曜日にシマエビを買うためだけに車を走らせることも度々あります。
 だいたいサロマ方面に向かって走っていくのですが、ドライブも大好きなオイラは全然苦ではありません。木々が生い茂る山道や、畑が広がる風景などは普段の生活の中では見ることが無く、毎日パソコンに向かって仕事をしているので、目の保養にもなります。
 そして何と言っても、北海シマエビを食べられるのだから全然苦になりません!
 毎回、一度に2キロ程買って帰るのですが、次の週の日曜日には無くなってしまうので、また買いに行くというサイクルでひと月が終わるのです。
 去年はお知り合いから生きた北海シマエビを頂く事ができまして(密漁じゃないですよ)、早速帰って殻をむいて刺身で食べたのですが、絶品でした。みなさんに分けてあげられないのが残念ですが、甘みが強くて、身もプリップリで最後まで美味しく頂きました。
 北海シマエビとキンキンに冷えたビール、やっぱり夏場にはこの組み合わせがピッタリですね。
 皆さんも、釣りやドライブに行った帰りにサロマで北海シマエビを買ってみませんか?
 短いオホーツクの夏の風物詩、北海シマエビを是非味わっていただきたいと思います。

 
今月の1枚  

7月からシマエビ解禁ですね…