初心者の釣り講座Vol.17

読者さんからのお便り…

 今月は編集部に頂いているお便りへの返事を書こうと思います。
 まずは北見の女性の方から。

 「毎回読んでいますよ。我が家の夫は釣り大好き。毎週出掛けています。そして、毎回釣ってきます。周りの人が釣れていなくても『俺は釣れたんだ!』とニヤッとして帰ってきます。その魚を自分で刺身にして一杯やって幸せそう!!」

 何とも微笑ましい映像が頭に浮かんできます♪
 刺身にして一杯やる。活きの良いお刺身は釣りをする人の特権ですよね!自分が釣った魚はお店で買うよりも美味しく感じるのはなぜでしょう?
 これからもいっぱい釣って一杯やって下さい!
 続いてはPNべこべこさんから。

 『「釣れるのかオイッ」が特に好きです。旦那が釣り(アキアジ)が大好きで私も様々なスポットに連れ回されました。案外、釣りに欲のない私がやった方が釣れたりします。』

 それ、分かる!欲が出た瞬間、急にダメになるパターンってありますよね。ボーっとしているときの方が釣れる気がします…。これからは無欲で釣りをしてみようかな…。
 次はPNリヴァー9さんから。

 「釣りのコラムは、いつか釣りをしたい者にとっても、大変参考になります!!」

 ええっ!こんな、なまくらな感じでいいんですか?っていうかこんなコラムでも参考になりますか?何だか恐縮です…。間違った知識を与えないようにしたいと思います。でも実際は、知識よりも経験が全てかも…。
 最後は北見の女性の方から。

 「先日夫と一緒に網走に鮭釣りに行ってきました。友人夫婦とおにぎりやおやつを持って出かけたのですが、はじめてのルアー釣り。結構疲れたし難しい!!みんな簡単に投げているように見えるのに、なかなか遠くまでいかないし、時々、目の前にポチャッと落ちてしまったり!!でも、知床の山々を見ながら、のんびりと楽しかった!!(ちなみに一本も釣れませんでした)」

 こちらの方も微笑ましい映像が頭に浮かんできますね♪
 仲間同士で釣り場に行くと、行きの車の中から釣りが終わるまで盛り上がりっぱなしですよね!釣れない時間帯は、おバカな話に花が咲いちゃって、これもまた楽しかったりして。
 おやつを片手に斜里岳や羅臼岳を眺めてボーっとするのもいいですよね。
 ワカサギシーズンの時は、テントの中で鍋を囲んでのワカサギ釣りも楽しいですよ!(豚キムチ鍋が美味しかったなぁ…)
 というわけで、今回はこれで終わります。スペースの都合上、紹介できなかったハガキもありますが、皆様からの感想などお待ちしています。

 
今月の1枚  

今年は投げ釣り終了です…