初心者の釣り講座Vol.19

2年前の大会にて…

 今年は、暖冬の影響で湖の結氷が例年よりも遅れているようで、ワカサギ釣りの方も開幕が遅れたようです。
 いつもであれば、網走湖ではクリスマス時期からワカサギ釣りが開幕しているのですが、氷の厚さが足りなかったようで、解禁が遅れたようです。
 しかしながら、蓋を開けてみれば、やはり解禁フィーバーだったようで、1人で○○キロ釣ったとか、家族4人で千匹以上釣ったという情報を、某新聞の記事や、よく拝見させて頂いているホームページで見かけました。
 で、今回は先月の予告通り…ではなく、また、思い出話でもと…(最近体調が優れなくて、あまり遠出が出来ません…言い訳ですが…)
 2年程前、調子にのっていた我々は、ワカサギ釣り2〜3回程度の腕前にもかかわらず、毎年恒例の1月下旬に行われる、おけと湖のワカサギ釣り大会に出場したのです。
 朝早く、車を走らせ一路おけと湖へ。
 時間を読み間違え、かなり早い時間に着いてしまい、管理棟も空いておらず、車の中でワンピースのDVDを見ていました…。
 しかし、湖面側を見ると、大会前にもかかわらずテントが…。
 既に釣りを楽しんでいる人たちがいるではないか!急いで我々も湖面に向い、場所を確保した。
 この時は、テントを用意しておらず、寒空の下での釣りでしたが、後に快晴に恵まれ、暖かい中釣りができました。
 しばらくすると、大会の主催者の人たちが現われて、大会の受付が始まりました。
 1人1,000円を払い、番号の書かれた旗?をもらいます。その旗を自分が釣っている穴の近くに立てていれば参加しているという事だそうです。
 持ってきたコールマンのガスストーブでお湯を沸かし、スープやココアなど温かい飲み物を飲みながら、のんびりと釣りを楽しんでいました。
 しかし、全くもって釣れない…。以前の釣りで爆釣だった我々は少々調子にのっていたようだ…。
 2〜3時間の制限時間など、アッという間に過ぎていき、最終的に我々が釣った数は何と…3匹…。
 さすがに照れました。4人で3匹って…。
 大会終了後に計量があったのですが、さすがに遠慮しましたよ…。
 その後、会場を移動して昼食。温かい豚汁とおにぎりを頂き、表彰式&抽選会。1位は地元の小学生で200匹弱釣ってましたね…。はぁ…。
 無事に大会も終わり、帰りに勝山温泉ゆぅゆで温泉に入って疲れをとりました。
 まだシーズンですので、皆さんもワカサギ釣りを楽しんでください!
 今年もワカサギのマリネが食べたいものですな。

 
今月の1枚  

惨敗でした…(2007.1.28より)