どうせ観るなら私のお勧めを!
     
 
   
image

取材協力:リラィアブル ブックス北見店 様

©2004 Viacom Productions Inc. All Rights Reserved. TM,®& Copyright©2005 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

第2回 DEAD ZONE「デッド・ゾーン」

 私の記事を読んでいただけるのか不安だった創刊号の忙しさに紛れ、手抜きをしようか考えてた矢先、読者数名の方より励ましや「もう一度観たくなりました」とのメールをいただき、今回は何にしようかと2週間ほど悩んだ結果、前回のプリズンブレイクとは違い、1話完結に近くて中毒性の少ない「デッドゾーン」を紹介することにした。
 「デッドゾーン」を直訳すれば「死者の場所」となるのだが、私が観た感想から訳せば「見えない(みえるはずもない)場所」と、訳した方が妥当かもしれない。
 デッドゾーンを取り上げてみた最大の理由は、原作者が私の脳内傑作選5位以内にランキングされている「ショーシャンクの空に」のスティーヴン・キングだったからである。
 元々小説である本作は、評判が良かったことから1983年に映画化されており、さらに、有名なプロデューサーであるマイケル・ピラーがこの原作に惚れ込み、アメリカで2002年からTVシリーズ化された。
 さて、本題に入り簡単な解説をしてみよう。「触れるだけですべてがわかる。過去も未来も・・・」とサブタイトルで、ある程度は作品の雰囲気は理解できる。主人公である高校教師のジョニーは、幼馴染でもあり婚約者のサラと、平凡で幸せな毎日を過ごしていた。ところがある日、サラと楽しいデートを終え、自宅に帰る途中に交通事故に遭ってしまう。ジョニーは一命を取りとめたものの昏睡状態に陥り、目が覚めた時には6年もの歳月が過ぎていた。6年の間に世界は変わり、恋人は結婚、たった1人の肉親であった母親は他界していたのであった。また、最大に変わってしまった点がもうひとつある。人に触れただけで、その人やその家族などに起こる(起こった)出来事が見える不思議な能力を手に入れてしまったのである。ジョニーは不思議な能力を使い、数々の難事件を解き明かしてゆく。しかし、その能力にジョニーは苦しみ、さらにはそれを利用しようとする者たちまで現れてくる・・・。
 解説は以上であるが、本作はアメリカ・日本共にヒットした作品である。
 アメリカのTVシリーズである本作も例外なく長編である。しかし、前記した通り途中下車可能な内容になっているので、安心して副編お勧めの「デッドゾーン」をご覧いただきたい。

【詳細】
シーズン1/全13話
シーズン2/全19話
シーズン3/全13話
(※ アメリカでは2007年夏よりシーズン6が放映開始予定)

   
  ▼Back Number
   第 1 回 PRISON BREAK(プリズン・ブレイク)
   第 2 回 DEAD ZONE(デッド・ゾーン)
   第 3 回 CSI:科学捜査班
   第 4 回 ミディアム 霊能者 アリソン・デュポア
   第 5 回 SUPER NATURAL(スーパーナチュラル)
   第 6 回 HEROES(ヒーローズ)
   第 7 回 地獄少女
   第 8 回 Tru Calling(トゥルー・コーリング)
   第 9 回 DAMAGES(ダメージ)
   第10回 BONES 骨は語る
   第11回 ハンサムスーツ
   第12回 K-20 怪人二十面相伝
   第13回 ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ
   特別編  寅さん
   
 
     
CoCoCity