どうせ観るなら私のお勧めを!
     
 
   
image

取材協力:ゲオ北見南大通店

© Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

第13回 ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ

 アーノルド・シュワルツェネッガーを一躍スターに押し上げた作品が「ターミネーター」。映画ファンならずとも名前くらいは知っている作品だろう。今回紹介する「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」は「ターミネーター2」の続編で「ターミネーター4」へつなぐ内容で制作されている。アメリカでは2008年1月13日からFOXで第1シーズン全9話が放映、24を超えた作品と言われていて、9月からは第2シーズンの放映が開始された。日本でもレンタルショップに並ぶなり貸出中状態が続いている超ヒット作品になっている。
 それではあらすじを…
 未来に脅威となりえる軍事システム「スカイネット」の研究データを破壊してから5年が経過し、1997年に起こるはずの「審判の日」を阻止した息子ジョンと母サラ。研究データを破壊した際に爆死した技術者ダイソンの殺人容疑でFBIに追われながらもジョンとサラはおだやかな日々を送っていた。そんな中、またもや未来より彼らを抹殺するために新たなターミーネーターが現れた。同じころ反乱軍からもジョンとサラを守るために美少女ターミネーター・キャメロンが送り込まれていた。そしてキャメロンからダイソンとともに破壊したはずの「スカイネット」が何者かの手によって復活し、その「審判の日」が2011年に迫っていることを知らされる。未来、人類のリーダーとなるべく生まれてきたジョンと限られた時間の中でジョンを一人前の戦士にしなくてはならないサラ。二人は再び立ち上がる。世界の運命は三人に託された…平和な未来を取り戻すために…
 この作品の見所は「審判の日の到来は阻止できるのか?」という事なのだが、美少女ターミネーター・キャメロンの行動や言動も注目して観てもらいたい。たとえばキャメロンが同級生とトイレで繰り広げるギャル会話についていけなかったり、いじめにあって自殺しようとする同級生に対して真剣に向き合うなど生身の人間が考えさせられる場面もある。また、防犯のため学校に設置された金属探知機をロボットであるキャメロンがどうやってくぐり抜けるかなどの見所もある。先にも書いたようにこの作品は2009年5月27日に全米公開予定の「ターミネーター4」につながっている作品であるので観忘れのないようにしてほしい。


    レンタル情報
●ファースト・シーズン 全9話(レンタル中)
●セカンド・シーズン  全22話(レンタル開始未定)
 

 

   
  ▼Back Number
   第 1 回 PRISON BREAK(プリズン・ブレイク)
   第 2 回 DEAD ZONE(デッド・ゾーン)
   第 3 回 CSI:科学捜査班
   第 4 回 ミディアム 霊能者 アリソン・デュポア
   第 5 回 SUPER NATURAL(スーパーナチュラル)
   第 6 回 HEROES(ヒーローズ)
   第 7 回 地獄少女
   第 8 回 Tru Calling(トゥルー・コーリング)
   第 9 回 DAMAGES(ダメージ)
   第10回 BONES 骨は語る
   第11回 ハンサムスーツ
   第12回 K-20 怪人二十面相伝
   第13回 ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ
   特別編  寅さん
   
 
     
CoCoCity